TOP育児&日記満月とベビー達

満月とベビー達

今宵は満月です。
満月の今日は下北沢ママヨガクラス。

天候も相まって、ベビー達のご機嫌はなかなかのものでした(^_^;)
昨夜、夜泣きがひどかったり、目覚めが悪かったり、
普段ニコニコベビちゃんもなんだが絶不調に不機嫌・・・
それもそのはず・・・
それはだた不機嫌なのではなく、ちょっとだけお月様の仕業かも

満月は海を満潮させるように、その引力によって
水分80%の人間の身体も大きく膨張させます。
つまりむくみ。
その他にも、頭蓋骨や骨盤も外側に引っ張られて大きく開き、
身体全体がぼやっと、そしておも〜く感じたりするのです。

新月から満月にかけての2週間は、
人間や生物(植物も)は体内に色々な物、
栄養やエネルギーを取り込む力が働く周期で
満月付近はその2週間で蓄えたエネルギーに
満ち溢れています。
気持ち的にはなんだかハイテンション!なんか元気!!
て感じる時です。
(興奮状態になるので、
 満月は犯罪が多いと言われていますよね)

しかし、それと同時に身体には疲労もしっかり蓄えられていて、
実は身体がひと月の中で一番疲れている時で、
不調や滞りが出やすい時期なんです!
ここ数日、妙に眠かったり、怠かったり、
お腹が以上に減ると感じませんか(*^_^*)?
それは月のリズムに合ったとっても自然な事です。

赤ちゃんは大人よりも自然体に近いから
そういった自然の力、気圧の変化や
お月様の引力の変化の影響を
素直に感じやすいのです!

だからこの時期は
酷い夜泣きも、機嫌がとっても悪くても
お月様の仕業ならしょうがない。
と、ちょっとだけ理由づけが出来て
そう思うとママも少しだけ気を楽に、
その不調の訴えに付き合ってあげることができませんか

この1ヶ月のお月様の周期に、
子供の様子を照らし合わせてみると
その子の体調の周期やリズムが見えててきて
育児の手助けになることが沢山あります。

うちの娘達もとても分かりやすい信号を出してくれます。
満月が近づく頃はご飯を多めに作ります。
ビックリするぐらい食欲が増すからです。
そして、ビタミンや身体に吸収したい
栄養素のものをたっぷりとるように心がけます。
ベットに入る時間も少し早めて睡眠をたっぷりとります。
この時期に無理させると覿面に体調を崩します。

逆に新月付近は食欲が落ちるのでご飯を作る量を減らし
食事もシンプルにして家事も軽減!

離乳食や子どもの食事って凄く悩みが多いものです。
なんで今日はこんなに食べないの?
って悩みも、身体が食べ物を欲する時期、
蓄えられているものが十分あり、差ほど必要としない時期、
という身体の自然な反応があること分かれば、
一つ悩むことが無くなります(*^_^*)

と、赤ちゃんとお月様のお話でした
まだまだ話は尽きませんが、長くなるのでココではまだの機会に。
クラスではよくこんなお話を交えながら
育児話に花を咲かせています

明日は、子育て支援センターで
50組ほどのベビー&ママと親子ヨガです!
さてさてどうなるか♪
楽しみです





スポンサーサイト

カテゴリ:育児&日記
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |