TOP育児&日記月と自分

月と自分

今日は星のソムリエ(星空案内人)景山えりかさんの
【月の満ち欠けと女性のカラダ】ワークショップに参加してきた。

講座に参加するのは今日で2回目。
初めて参加した後、月と自分との関係をより意識するようになって
知れば知るほど面白くはまっていった【月】のこと。

月がカラダに及ぼす影響は
科学的に絶対という立証はされていないが、
私は確実に月の影響を受けていると体感している。
特に月経のある女性は月のリズムを感じやすいのでは。

月を生活のリズムの基盤にしていた古代と違い、
今は夜中でも電気で明るかったり、ストレスのかかる生活では、
なかなか「自然のリズム」にばっちり合わせる事の方が
難しいと思うが、少し意識して
この「月のリズム」を自分のカラダのリズムとリンクさせてみると
日常的になるほど!と思う事や、自分のカラダへの観察力が高まります。

余談だけれど、先々月まで、完全な満月月経型(勝手にそうよんでいます)
だったのが、少しストレスを感じてた時期にいきなり逆転の新月月経型になり
どうしたものかと思ったけど、今の私にとってのこれが良い【リズム】なのだろうと
受け止めていた。
逆に、満月にエネルギッシュな排卵が出来る~(笑)なんて思ったり(笑)
そう思ったからなのか、新月生理は満月の時より身体が軽いと感じる。
骨盤は緩んでるはずなのに、頭蓋骨などは引き締まっていて変な感じだけど
生理なのに頭の中はスッキリ。
すごく良いデトックスが出来ている感じ。

えりか先生も言っていたが、だから満月に月経が起きなくても全くおかしいことではない。
カラダのリズムは人それぞれだし、かかるストレスも生活環境も違うし
マインド的な要素も深く関わってくる。
現に、月の周期と月経の平均周期には間違いなく誤差があるし。

でも、月の影響を受け、潮の満ち引きがあるように、70%水分で出来ている
人間にもやはりその力は関係しているのだと思う。

この【月のリズム】
私は自分の身体のことを知ることの他に、
育児&子育てに活用できる事があって、さらに面白いのです。
大人よりも感受性も豊かで、自然体に近い子供や赤ちゃんを見ていると
ふむふむ!と月のリズムとのリンクを感じます。

今日の講座は、インストラクター向けとして「伝える立場、教える立場」
の視点での話やまた、いろいろな科学者の月に関する研究説などの
お話がありとても為になる講座でした。

講座後は久々に再会し、今日一緒に受講した
ベビーヨガ講師仲間の美佳さんとゆっく~りランチとおしゃべりを楽しんで
帰ってきました。

彼女も溝の口の自宅でベビーヨガやママ向けのヨガ講座を開催していますよ
1児の母とは思えない美人な先生です
nonnon.yoga

スポンサーサイト

カテゴリ:育児&日記
Back | Top Page | Next
Comments
2010/06/15
from 景山えりか
#- URL
こんばんは☆
先日は講師会イベント(講座)にご参加いただきありがとうございました♪

>自然体に近い子供や赤ちゃんを見ていると
>ふむふむ!と月のリズムとのリンクを感じます。

先日の講座ではお話ししませんでしたが、そのように感じているお母様方は多いですよ!

特に満月の頃に、お子様が体調を崩したり、落ち着きがなくなる、というお話を講座の生徒さんから良く聞きます。
まだ小さいお子様には羊水につかっていた頃の記憶が、身体感覚として残っているのかもしれませんね。

では、またご都合がよければ是非ご参加ください。
そして、月についての体験をシェアさせてくださいね。

今後ともどうぞよろしくお願い致します☆
2010/06/16
from konon/acco
#- URL
えりか先生

先日は為になる講座ありがとうございました!

>まだ小さいお子様には羊水につかっていた頃の記憶
 が、身体感覚として残っているのかもしれませんね。

ほんとにそうですね。ぼんやりと羊水に包まれているころってほんとに幸せな体感ですものね。

前回の満月前、娘は成長期と伴いもの凄い食欲でした。満ち欠けに合わせた食事などを頑張りすぎない程度に取り入れています。

月のリズムでカラダのリズム(サイクル)の意識が高まって、自分の管理や育児に役立つ知恵がたくさんあることに気づきとても役に立っています☆

また是非講座にお邪魔させていただきます^^



コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |