TOP育児&日記風邪予防と、ひきはじめのケア

風邪予防と、ひきはじめのケア

このところ周りではインフルエンザや風邪で体調を壊してる人が続出。
特に今年の風邪は治りにくいように思います。
なかなかだるさが抜けなかったり、しばらくすっきりしない様子。
ウィルスが年々強くなっているのか
人が弱くなっているのか・・・・

我が家の風邪予防は

1、基本はもちろん家族全員で手洗いうがいは絶対!
  特にうがい薬などは使っていません、ブクブクではなくガラガラうがい。
  のどの洗浄です!
  そして、しっかりした手洗い。

2、身体をよく動かして、循環を良くし免疫力を高める!
  寒いからと言って家に中でじっとしていないで、暖かい服装で
  外の空気に触れて沢山遊ぶ^^
  家の場合、平日は保育園のお世話になって沢山外遊びが出来ているので。ほんとに感謝。
  
さてこの循環を良くするということ、
ヨガや、ベビーヨガに含まれるヨガマッサージによって効果をあげることが出来ます。
人間には持って生まれた力がある。
自分で自分を強くする力、自然治癒力!!
食べ物ももちろんですが、その力を最大に引き出す事ができるならやった方が絶対にいい!
人混みを避ける、マスクをする、ウィルスを避けるというのも大事ですが、
その前に、そんなウィルスを寄せ付けない、強い身体にしてあげることが大事です。
そして、少し風邪を引いてしまったかなと思った時のケアが大事。

まだまだ自立的な動きが出来ない赤ちゃんには
ママがしっかりとベビーヨガとマッサージでケアしてあげて下さい。
特に冬は、
足先を暖めるマッサージ
呼吸を楽にする胸を開くマッサージやポーズを与えてあげること。
そして、身体全体を暖める腹式呼吸と同じ効果を与えるお腹のマッサージ。
もちろんいくつになっても有効な内容です!
小学生になってもいくつになってもやってあげたいマッサージです。

しかしケアをしていても集団生活をしていたりすると
この時期やっぱり鼻水や咳はつきものです。
鼻水が出てきたかな、詰まってきたかなと思ったときは
 薬を飲む前に、小鼻の横を指圧。
 鼻通といって鼻の炎症を抑え、通りを良くしてくれます。
鼻が詰まると頭がボーっとして不機嫌になります。
 そんなときは頭の頭頂部、百えのつぼ(サハスラーラチャクラ)を軽く指圧すると
 頭がすっきりします。

こんなツボ刺激で不快を取り除いてあげることが出来ますよ。

咳をしだし呼吸が苦しそうなときは、
 さらに胸を開くマッサージやポーズで胸の真ん中、呼吸の通り道を柔らかくしてあげて
 呼吸を楽にしてあげましょう。
 
ママの手は魔法で、ママの手で優しくマッサージされるだけで
子供の心も落ち着き、内側からリラックスが出来るものです。
病は気から、という言葉があるように
ママのマッサージがあるから私、僕は大丈夫!という子供の安心した気持ちも
強い身体を作る要因の一つだと思います。

後はアロマオイルを活用。
うちでは空気の除菌や鼻の炎症を抑える「ユーカリ」は一年中必需品です!

ちょっとした風邪予防の紹介でした
是非お試しあれ
  
スポンサーサイト

カテゴリ:育児&日記
Back | Top Page | Next
Comments
2009/12/16
from
#
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |